この記事は約 4 分で読むことができます。

読み手の反応を劇的に変える!ベネフィットの書き方とは?

今回は、ちょっとした
コピーライティングのコツをご紹介。

ちょっとしたことですが
かなり使える心理テクニックですので、
アフィリエイトでも活用しない手はないかと。

5362823597_8d1d09713b_b1

応援よろしくです。
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

 

誰もが見たり聞いたりしたことのあるテクニックですが、
意外と使っている人は少ない印象です。

 

じゃあなぜ、みんな知ってるにも関わらず
実際に使う人が少ないのか?

 

それはおそらく、「コンナコトヤッタラダメダロウナ」
という枠が自分の中にあり、そこから出ることを躊躇する人が多いからです。

まぁこのテクニックを悪用する人も多いので
そういった先入観からかもしれません。

 

しかし、逆に考えると悪用すらもできてしまうほど
強力な影響力があるってことです。

 

今回は、そのライティングテクニックと
それを使うために自分の枠から出るための
方法についてお伝えしたいと思います。

 

強力なライティングテクニック!

その強力なテクニックとは

「恐怖(不安)を刺激する」

です。

人間ってのはもともと、
「何か(メリット)を得たい」と思う欲望よりも
「何か(デメリット)を避けたい」と思う恐怖の方が強いんですね。

 

自分に当てはめて考えてみるとわかりやすいと思います。
あなたも過去に必ずこういった経験をしているはず。

 

なのでセールスコピーを書く場合も、
それを手に入れて得られる「メリット」よりも
それを手に入れなかった場合の「デメリット」を
強調して書いた方が相手の心に響きやすくなります。

 

たとえば、ダイエット商品を売るなら

「これを使えばこれだけ痩せますよ~」

と伝えるよりは、

「そのまま肥満を維持すると女性の場合、
それが原因で卵巣機能の異常を引き起こし子宮がんになりやすくなる上に
心臓病での死亡率も通常より1.5倍も高くなります」

と伝えるべきです。

 

育毛系のシャンプーを売るなら、

「このシャンプーを使えば頭皮が綺麗になりますよ~」

よりも、

「頭皮を清潔に保っておかないと
生えてくるはずだった新しい髪の毛も生えなくなり
このままだと薄毛がどんどん進行していきます」

と伝えた方が効果的なわけです。

 

最初の例は「病気になる」という恐怖、
次の例は「薄毛が進行する」という恐怖を刺激しています。

 

しかし、わかっていてもいざ使うとなると意外と
このテクニックが出来ない人が多いんです。

それは、先ほども言いましたが、
「コンナコトヤッタラダメダロウナ」
と自分にブレーキがかかってしまうからですね。

 

ブレーキを外すには?

じゃあ、このブレーキをどうやって外すのか?

もしそういった罪悪感を感じてしまう場合は、
「訪問者さんを救うこと」だけに集中することが大切です。

本当にその商品に自信があり、
それを買ってもらうことで訪問者さんの悩みが晴れたり
人生が良くなたっりすると確信しているのであれば、
少し恐怖を刺激してでも買ってもらうべきです。

そうでもしないと、人は行動しません。

我々が思っている以上に
ネットユーザーは慎重なんです。

 

なので、

ベネフィットを書くときなんかには、
行動した先に得られる「プラスの未来」を
書くのももちろん良いのですが、

行動しなかった場合に訪れる「マイナスの未来」も書くと
訪問者の反応は劇的に変わります。

 

もちろん、
無駄に訪問者さんの不安を煽りすぎるのはおすすめしません。

そのあたりはバランス感覚という部分も必要ですが、
これを意識するだけでも成約率は変わってくると思うので

ぜひ取り入れてみて欲しいと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

コメントを残す