この記事は約 3 分で読むことができます。

ライティングのコツ!ターゲットを明確にするメリットとは?

キーワードで属性を絞れたら、
次はできるだけその属性に沿った
ベネフィットで訴求してあげる必要があります。

2011061122001

あなたの応援に感謝します。
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

 

ターゲットが明確な文章には「伝わる力」があります。
なので、最低限まずはターゲットを明確にしましょう。

逆に、ターゲットが不明確な文章には伝わる力がありません。

 

ターゲットがズレたら意味を失う

例えばですが、あなたが
スマートフォンの魅力を誰かに伝えたいとします。

しかも伝えたいターゲットは若者ではなく
お年寄りをターゲットに選んだとしましょう。

その時、下記の①~③の中ではどんなアピールが適切でしょうか?

 

  • ①高機能なカメラアプリもあるので、プリクラ顔負けのデコレーションが楽しめる
  • ②クラウドサービスを利用すれば、職場のパソコンで作成した書類をスマホ上で編集することも可能
  • ③写真や動画のやりとりが非常に簡単で、かわいいお孫さんの様子もメールでやりとりができる

 

もちろん、ターゲットをお年寄りにするならば
③の文章を打ち出すのが一番訴求力は高まります。

 

①や②の文章は、たしかにその適した年代の人に対しては
それなりの効力があるとは思いますが、

お年寄りをターゲットにしている場合は
おそらくその年代の人のほとんどはピンときませんよね。

いくらどんなメリットをアピールされても、
そんなことはどーでもいいって思うはず。

 

書く側が読み手を選ぶ

このように、いくら綺麗な良い記事を書いたとしても
ターゲットが漠然としたままではなかなか成約には繋がりません。

 

ターゲットを明確にするメリットは、想像以上に大きいものです。

ここがハッキリすればするほど文章の方向性がはっきりする上に、
成約に繋がりやすい伝わる文章が書けるようになります。

 

なので、記事を書くときには
まずは仮想のターゲットを決めてしまいましょう。

性別、年齢、仕事、年収、環境などなど、
できるだけ具体的に決める方が書きやすかったりします。

最終的にはターゲットの名前まで
勝手に決めちゃってもいいくらいですね。

 

その人一人だけに向けて語りかけるように書けるようになれば、
どれだけライティングが苦手でも狙ったばっちりのターゲットには
伝わりやすく響きやすい文章になります^^

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

2件のコメント

  • 初めまして、桜井と申します。

    ターゲッティングは大事ですね。
    私もターゲットを絞るようになってから
    反応される率が変わってきました。

    書く側が読み手を選ぶっていうのもなんだか新鮮!
    でも実際そうなんですよね。
    改めて勉強させていただきました。
    ありがとうございました。

    応援していきますね^^
    今後共よろしくお願い致します。

    • せーら

      はじめまして、桜井さん。
      コメントありがとうございます^^

      色んな人に向けて書こうとすればするほど
      内容がぼやっとして伝わりにくくなります。

      そのためにも予めしっかりと
      ターゲットは明確にしておきたいですね^^

      また遊びにきてください^^

コメントを残す