この記事は約 2 分で読むことができます。

リファインテーマ編集でfunctions.phpをいじってエラーが出た時の直し方!

このエラー、私も過去に経験しました(汗)
えっ・・・ログインもできない・・・どうしよう?!
もしかして今まで構築してくたものが全部パー・・・?

今までの積み上げてきたものは何だったんだ・・・

まさに「絶望」ですよね。

wordpress-icon 3

でも大丈夫!直せます!

私も泣きそうになりましたが諦めずに色々試してみた結果、
ある簡単な方法で復旧させることができたのでその方法をご紹介します!

 

※LUREA実践者ならほとんどの方がワードプレスを構築する際は
専用のテンプレート「リファイン」を使っていると思いますが、
この方法なら他のテンプレートでも応用できると思うので参考までにどうぞ。

ffftp

まず復旧には、FFFTPを使います。
持っていない方は無料なので持っておくと便利です。

FFFTPダウンロードはこちら⇒

 

1、リファインの圧縮データを解凍しておく
2、問題のブログのサーバーにFFFTPで接続し選択する

ffftp2

 

 
3、public_htmlをクリック

ffftp3

 

 
4、wp-contentをクリック

ffftp4

 

 
5、themesをクリック

ffftp5

 

 
6、現在使っているテーマを選択

ffftp6

 

(私の場合はrefinesnow2を使っているのでこれを選択しますが、各自現在使っているテーマを選択してください)

 
7、あらかじめ解凍しておいたリファインの中からfunctions.phpを選択し、アップロードして上書き保存

ffftp7

ffftp8

 

 

以上で完了です!お疲れさまでした^^

 

これで初期状態のfunctions.phpに戻った状態になるので、
ブログにアクセスして確認してください!

 

テーマの圧縮データを持ってたからよかったものの、
なかったらどうなるんだろう・・・末恐ろしいですね(笑)

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

コメントを残す