この記事は約 5 分で読むことができます。

ゴールの明確化×俯瞰逆算思考=時間投資

人間に唯一、平等に与えられた時間。

でも与えられた時間は同じだけど、
使い方は自分で決められるんですよ?

lgf01a2013062107001

あなたの応援に感謝します。
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

 

今回は、投資についてのお話。

投資といっても、時間への投資です。

 

タイトルにも書きましたが、
俯瞰逆算思考の「俯瞰(ふかん)」っていうのは、
簡単に言うと上から全体を見下ろすって意味です。

ゴールも含め全体を把握してから走りましょーってことですね。

 

例えばの話。

運動場にいるとします。

「今からストップって言うまで走れ!」って言われて走るのと、
「今からトラック10週走れ!」って言われて走るの、

どっちが楽だと思いますか?

 

当然ですが、初めに10週走れって言われた方が絶対楽ですよね。

これは明確なゴールが見えているからです。
ペース配分できるからです。

 

ゴールまでの最短距離を走る

あなたは自分でハッキリとした
明確な目標を持っていますか?

持っていない人はまずは目標の明確化から始めましょう。
明確なゴールを決めてしまうことが先決です。

 

で、

明確なゴールを決めたら、
そこから俯瞰逆算思考で計画を立てましょう。

 

ゴールから逆算してスケジューリングするんです。

これをしないと、効率が非常に悪く
無駄なことに貴重な時間を費やすことになってしまいがちなんですね。

 

あ、もちろんアフィリエイトに関しては
初心者の方は行動がまずは大事です。

効率ばかり求めても手が止まってしまって
なかなか経験値が身に付きませんからね。

 

はい、
ここはちょっと矛盾しているように聞こえるかもしれませんが、
まったくの初心者の方はまだ効率を求める段階ではありません。

「考えるよりも先に行動する」くらいの気持ちが大切です。

 

ただ、ある程度レベルが上がってきたなと思ったら
この考え方は必ず身につけていくべきです。

無駄時間を省くという意味でも、
俯瞰逆算思考は大きな時間短縮に繋がります。

 

タイムリミットの重要性

現状からゴールまでを逆算してスケジューリングしましょう。

この際にゴールがはっきりしないと、
「やるべきこと」「やらなくていいこと」が曖昧になり
結局選択できなくなってしまいます。

 

実際こうなっている方も多いはず。

 

やるべきこと、やらなくていいことが区別できない
   ↓
本当はやらなくてもいい仕事が増えているにも関わらず本人はそれに気づかない
   ↓
本当にやるべきことに費やす時間が無くなる
   ↓
労力をかけた割に成果も上がらない

 

これが巷で噂の悪循環あるあるです。

こうならないように時間を有効的に使い
効率良くやるべきことをこなすためにも、
次のプロセスを心掛けてみてください。

 

まずは明確なゴールを決める
   ↓
俯瞰逆算思考でスケジューリング
   ↓
制限時間を設ける
   ↓
実行する

 

ここでもう一つ重要なのは
期限を設けるということ。

期限を設けると、自分が想像する以上の
パワーを発揮することが多々あります。

 

それに制限時間があれば、
「この仕事をやるのに○時間かかる」という発想から
「この時間の中でこの仕事をやるんだ!」という発想に代わります。

まぁ実際に体感してもらえばわかるかと思いますが、
この意識の違いは作業効率にものすごい差を生むんですね。

 

逆に言えば、

制限時間がないスケジューリングでは
その日その日の出来事に流されてしまったり、
決意は固めたつもりでも意外と脆かったりします。

 

何のために時間を増やしたいのか?

俯瞰逆算思考を実行するということは、
徹底的に時間の無駄使いを無くし余った時間をさらに他の
仕事に当てることができる、いわば時間への投資です。

もちろんサボるためではありません。

サボり癖があると自覚している方は、
何のために時間への投資をするのか?ということを
事前に考える必要がありますね。

そうすることで余った時間も
有効的に活用できるようになります。

 

時間を自分で管理し有効に活用することで、
結果的に収益に直結してきます。

スケジューリングには少し時間がかかるので
なかなかとっつきにくいという方もいるかもしれませんが、

トータルでも見れば時間は短縮されるので、
作業効率に疑問を感じている方はぜひ一度実践してみてください。

 

では!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

2件のコメント

  • 世良(せーら)さん、こんにちは^^
    ヒロタロウです。

    どうもです。

    ゴールの明確化×俯瞰逆算思考=時間投資
    思わず「どういう意味だ?」と思ってしまいました(汗)

    ゴールを最初に設定する。
    そうですね。
    ゴールがわからないということは
    地図を持たずに海に出るようなものですし。

    僕は学生時代運動部でしたが、
    よく腕立て伏せ100回!とかありました。
    でも100回とわかっていると
    「よし!100回か!」となります。

    逆に「OKというまでやるんだ!」
    なんて言われるときついですね^^;
    「いつ終わるんだよー」と(笑)

    ゴールを決めてなるべく効率よく行動する。
    (もちろん効率ばかり追い求めるのも危険ですけど^^;)

    期限を設けるのも大事ですね。
    いついつまでにやる!と決めないと、
    ダラダラしがちですし。
    僕もこうなっているときがあります^^;
    勉強になります。

    時間だけは取り戻せないもの。

    これを意識して日々行動したいものですね。

    また寄らせてもらいます
    応援していきますね♪

    • せーら

      ヒロタロウさん、いつもお世話になります。

      効率を求めるなら俯瞰逆算思考は大切ですね。
      限られた時間をできるだけ有効的に使いたいものです。

      腕立て100回は鬼ですねw
      私ならゴールがわかっていても
      達成できないと思います^^;

      ありがとうございました。
      また遊びに来てください^^

コメントを残す