この記事は約 4 分で読むことができます。

LUREA(ルレア)ミドルレンジ攻略!2つのコツとは?

私のLUREA実践の場合、ショートレンジから
そのままロングレンジに移行したので、実は
ミドルレンジってほとんど手を出していなかったんですよね。

 

いつも応援クリック感謝です!
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

 

まぁロングレンジ戦略でそのまま徐々に稼げるようになったので
ミドルレンジはもうしなくてもいいかなぁとも思ったのですが、

LUREAレビューのためにもいちおう教材は
一通り実践してみようということで、

一ヶ月間、ミドルレンジ戦略のみに特化して集中して取り組んだことがあります。

digital_abstract_wave-other1

 

で、

実際に私が実践してみた内容はというと、
基本的には無料ブログを使ってひたすら数を打ちます。

 

無料ブログも、一つのサービスで量産するのは楽ですが
サテライトサイトとしても後々使いたかったので、

できるだけサービス会社を分散させて
だいたい6種類ほどをまんべんなく使いました。

 

商品選定、ブログ開設・設定、キーワード選定、コンテンツ作成など
ある程度はまとめて作業しましたが、1商品につき1ブログという感じで
特化型のブログを一日平均で3個~5個作っていったんですね。

 

まぁ基本的にはショートレンジとやってることは同じなんですけど、
決定的に違うのはやはりキーワード選定かと。

 

ショートレンジって知名度の高く購買意欲が高い商品や
キーワードで攻めていくので、ある程度成約も取りやすく
記事も画像さえあれば結構適当でも問題なかったりしますw

 

でもミドルレンジとなると、商品の知名度も低い上に
ライバル達のレベルも変わってくるわけですから、

ショートレンジと同じようなキーワード選定や記事レベルでは
ライバル達に勝てないですし、まずアクセスすら呼び込めない
というような状況になってしまいます。

 

私も一ヶ月で100個ほどミドルレンジで作ってみましたが、
10個に1個あたればラッキーくらいの気持ちで取り組みました。

 

で、

私が実践しながら感じたのが、やっぱりミドルでやるなら
キーワード選定能力をレベルアップさせないと稼げないってことです。

 

 

キーワード選定に重要な2つの作業

検証のためいくつかショートレンジと同レベルでも作ってみましたが、
見事なまでにまったく芽が出ませんでしたね。

 

でも、商品のことをかなりしっかりリサーチし、

・これを購入しようとする人はどんな悩みがあるんだろう?
・なぜこの悩みを解決させたいんだろう?
・この商品を買う事によってどんな未来を手に入れたいんだろう?

 

ここを考えまくってターゲットを絞りまくって作ったブログは、
やはりそれなりの成果を得る事ができました。

 

まぁもともとダメな商品を選んでしまっている場合は
いくら集客できても全然売れないなんてことにもなりかねませんが、

それでもキーワードを発想する能力というか、
ミドルレンジで成果を出すならこれは確実に必要かなと思います。

 

こう言うと、

「じゃあキーワード選定が学べる情報教材も買わなきゃ!」

と別の教材に手を出す方もいると思いますが、
その前にリサーチをしっかりすることだったり
訪問者目線に立つことから始められた方がいいと私は思います。

 

たしかにキーワード選定って奥が深いんですけど、
考えることはシンプルなんですよね。

 

『売り手目線ではなく、訪問者側に立って考える

 

非常にシンプルですが、これに尽きます。
これができるようになれば、自ずと収益も膨らむはずです。

 

なので、
稼げないからといって色んな教材に手を出すまえにまずは

リサーチを徹底的にやってみる
訪問者の立場に立って悩みを徹底的に考えてみる

 

この2つに力を入れてみることをオススメします。

 

もちろん、ミドルで稼げないからといって
ミドルだけに固執して実践する必要はありませんからね!

私のおすすめはロングレンジ戦略です。
これ実践するまえに挫折するのだけはもったいないですからね^^

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

このブログはいま何位?
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

コメントを残す