この記事は約 3 分で読むことができます。

おすすめ!無料アクセス解析ツールi2iのタグ発行方法

新規登録が完了したら、
さっそくアクセス解析i2iを導入していきましょう。

i2i1

 

アクセス解析タグ発行方法

 

「新規パーツ作成」をクリック

i2x2

 

 

「アクセス解析」をクリック

i2x3

 

③パーツ名を入力し、「実行」をクリック

i2x4

パーツ名は一覧で表示されるので、パッと見てどんなブログやサイトなのか
自分なりにわかれば何でもOKです。

 

④パーツ名を確認し「実行」をクリック

i2x5

 

「○○の管理画面へ移動」をクリック

i2x6

 

⑥サイトタイプにチェックを入れ、「次へ」をクリック

i2x7

1つだけでもいいですし、3つすべてに入れてもOKです。

 

⑦当てはまるカテゴリー1つだけに
チェックを入れ、「次へ」をクリック

i2x8

 

⑧サイト(ブログ)タイトル、サイトURLを記入し、
「次へ」をクリック

i2x9

 

⑨内容を確認し、「登録」をクリック

i2x10

サイト情報のサイトURLは特に間違えないように注意です。

 

「完了」をクリック

i2x111

 

⑪発行されたアクセス解析タグをコピーし、各ブログに設置する

i2x12
(無料ブログサービス別i2i設置方法はこちら⇒)

 

⑫デフォルトでは「Flashタイプ・白・左上」になっていますが、
変更したい場合は設置したいタイプにチェックを入れ
「タグタイプ決定/変更」をクリックすると再度アクセス解析タグが発行されます。

i2x13

 

 

以上!

タグの発行は完了です^^

 

はじめに言っておきますが、
アクセス解析は「1ブログにつき1つ」設置しましょう。

 

無料ブログやHTMLサイトとこれから
どんどん管理するサイトが増えてくると思いますが、
それをここにどんどん登録していくわけです。

ちなみに私ももちろん使っていますが、
管理画面はこんな感じで量産したサイトがズラリ。

i2x1

すべてに目を通しているわけではありませんが、
実験的に検証しているサイトなどは
よくチェックするようにしています。

 

サーチワードやページ別ビューも見れるので、

・どんなキーワードで人が来ているのか?
・どの記事がよく読まれているのか?

などなど、
知りたい部分もわかるので
検証ツールとしても非常に便利ですよ^^

無料ブログサービス別、i2i設置方法はこちら⇒

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

コメントを残す