この記事は約 9 分で読むことができます。

【物販アフィリエイト】9つのメリット&3つのデメリット

今回は、当ブログでも推奨している
物販アフィリエイトのメリット・デメリットを
詳しく考察してみました。

Abstract-Lights-in-the-Street1

あなたの応援に感謝します。
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

 

扱うジャンル別にアフィリエイトを大きく分けると、

物販アフィリエイト
情報商材アフィリエイト

この2つに分かれます。

 

物販アフィリエイトっていうのは、
商品やサービスといったいわゆる「物」を紹介して
報酬を得るアフィリ手法です。

一方で情報商材アフィリエイトっていうのは、
「情報」を紹介して報酬を貰う手法ですね。

 

で、

もちろん双方それぞれ
メリット・デメリットは存在するのですが、

これからアフィリエイトに取り組まれるという
初心者の方には物販アフィリエイトをおすすめします。

その理由をメリット・デメリットをふまえ
ここから解説していきたいと思います。

物販アフィリエイトのメリット

市場がデカイ
案件数が無限大
需要がなくならない
飽和の心配がない
成約に繋がりやすい
外注化しやすい
実績に左右されない
コミュニケーションを必要としない
集客スキルが身に付く

物販アフィリエイトのデメリット

報酬単価が低い案件が多い
比較的多くの作業量が必要
リストが取りにくい

 

さて、だいたいこんな感じです。

ザッと並べてみましたが、
ここからは少し詳しく見てみましょう。

 

メリット:市場がデカイ、案件数が無限大

まず物販アフィリエイトは世の中にある商品、サービス、
ほとんどすべてを取り扱うことができます。

おそらくほとんどの方はネット通販といえば
Amazon、楽天、Yahoo!を利用したことがあると思いますが、
売っていない商品の方が少ないくらいですよね?

物販アフィリでは、ここで売っているものなら
ほぼすべて取り扱うことが可能です。

メリット:需要がなくならない、飽和の心配がない

今や店頭で販売されているものよりも
ネット通販の方が安い時代ですからね。

生活必需品のものは需要がなくなるわけはありませんし、
新商品、新サービスも毎日のようにどんどんリリースされています。

なので、
物販アフィリエイト参入者が増えたとはいえ
飽和状態になることはありませんし、

競合やパイの奪い合いといったリスクも
情報商材に比べ圧倒的に低いわけです。

メリット:成約に繋がりやすい

また、情報商材などによくみられる
PDFや動画コンテンツを販売するのではなく、

実態のある商品を紹介するため
成約に非常に繋がりやすいのも特徴です。

特にテレビや雑誌、CMなど
メディアで取り上げられているような認知度の高い商品は
何もしなくても売れていくというような感覚です。

メリット:外注化しやすい

ここでの外注化とは、
あなたがやるアフィリエイト作業をお金を払って
他人にやってもらうということですが、

外注化をやる際にはまず「自分でないとできない作業」、
「自分じゃなくてもできる作業」を分ける必要がありあす。

物販アフィリはこの「自分じゃなくてもできる作業」が
比較的多いため、外注に依頼しやすく時間を
効率的に使えるようになるってことです。

情報商材アフィリの場合、ほとんどが
「自分でないとできない作業」になるので
なかなか外注化しても効率化には結び付きにくいんですね。

メリット:実績に左右されない

情報商材アフィリでは、運営する人間自体の信用・信頼度合が
重要になるため、今までの実績である程度左右されます。

しかし物販アフィリでは、販売実績などを示す必要はありません。
訪問者の方にとって有益となる情報を発信できれば、
実績に関係なく売れていきます。

つまり物販アフィリなら初心者でも
いきなり大きな収益を狙えるというわけです。

メリット:コミュニケーションを必要としない

情報商材アフィリエイトでは信頼関係が大切なため
お客さんとのコミュニケーション能力も重要になってきます。

一般的にはメールやスカイプといった
コミュニケーションをとることが多いのですが、

物販アフィリでは問い合わせや質問などは滅多に
寄せられることもなく、そういったお客さんのサポートに
向ける時間が最小限に抑えることができます。

感覚としては、サイトのコンテンツ自体に価値を感じてもらい
商品購入ページへ誘導してあげて購入してもらうという形です。

メリット:集客スキルが身に付く

これが物販アフィリエイトをやる上で
最も大きなメリットとなるかもしれません。

インターネット上でで属性のあった検索ユーザーを
集客するスキルというのは、
どんなビジネスにも役立つ非常に価値のあるスキルです。

個人的には、ことお金を稼ぐことだけに絞れば
どんな国家資格よりも価値があると思っています。

あなたがアフィリエイトで稼いだ後に、
何かしら次のビジネスを始めるにあたっても
大いに役立つスキルとなるでしょう。


ハンドサインを出すスーツの男性さて、ここまで物販アフィリエイトの
メリットに的を絞ってお話してきましたが、
もちろんメリットもあればデメリットもあります。

これから物販アフィリエイトを始めるにあたっては
必ず把握しておいた方がいいでしょう。

 

デメリット:報酬単価が低い案件が多い

知名度の高い商品が多くサイト利用者も多いため、
初心者の方はAmazonや楽天などを使って
はじめは取り組まれる方が多いと思いますが、

そのほとんどの報酬単価は商品単価の1%~2%程度です。

これは例えば、5000円の商品が売れても
50円~100円程度しか報酬にならないということです。

こうなると収益を上げるには
かなりの数を売らないといけないわけですが、

ここから一気に加速していくためには
独自ASPを利用していく必要があります。

収益を加速させる独自ASPまとめはこちら⇒

商品自体の認知度は低いため成約につなげるには
ある程度の経験値やスキルが必要になってきますが、

こちらを利用すれば、比較的単価が高いものも多く
収益を一気に上げやすいですね。

中には一件の報酬が10000円~30000円くらいものも。

デメリット:リストが取りにくい

情報商材アフィリエイトでは、メルマガなどを発行し
訪問者に登録してもらうことで顧客や見込み客などの
リスト(氏名、メアド)を手に入れることができます。

そのリストをもとに、ダイレクトメールで
商品を紹介するというメルマガアフィリにもつなげやすく
成果も上げやすいのですが、

物販アフィリではなかなかリストを手に入れることは少ないと思います。

常に新規顧客を開拓していくことになるため、
そういった手間は情報商材アフィリよりもかかると言えます。

もちろん、物販アフィリでもメルマガを連動させることも可能です。

こういった様々なオリジナルの新しい手法を
生み出せる可能性という面も物販アフィリの魅力ですね。

デメリット:比較的多くの作業量が必要

案件が広くターゲットも広い物販アフィリでは、
なかなか一発目から稼ぐサイト、ブログを作るというのは
難しくなってきます。

なので、市場が広い分、
数を作って検証し収益が上がりそうなブログを
さらに構築していくといった手法がおすすめです。

大きく稼ぐためにはある程度の経験値が必要であり、
経験値を高めるためにも数稽古は必要になるのですが、

ただこのやり方はひたすら手を動かさないといけないため
継続できない人は挫折していく傾向にあります。

しかし、お小遣い稼ぎ感覚と甘く考えず
ビジネス・仕事として真剣に取り組めば誰でも
遅かれ早かれ成果が上がる方法なので、

ある程度突き抜けてしまえば作業をせずとも
安定的に収益が入ってくるようになります。

 

ということで、以上!
物販アフィリエイトのメリットとデメリットでした。


後発組の初心者の方でも参入しやすく、
大きな収益を見込めるのが物販アフィリエイトです。

もちろん今から始めたとしても
誰にでも稼げるチャンスは転がっています。

 

当ブログでは物販アフィリエイトで稼ぐ
ノウハウやコツを随時発信いますので、
これから始められる方の少しでも参考になれば幸いです。

また、初心者入門講座(White Start Affiliate)とは別に
まずは月10万円を目指す無料のメール講座も配信していますので、
興味のある方はぜひご登録ください^^

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

コメントを残す