この記事は約 3 分で読むことができます。

キーワード選定無料ツールを使う最適なタイミングとは?

当ブログでも、無料で使える便利ツールとして
FerretやGoodkeywordなどを紹介していますが、
「使うタイミング」を間違えると非常に危険です。

lgf01a201312242000s

いつも応援ありがとうございます。
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

 

キーワードっていうのは自分で発想するからこそ、
ライバルのいない場所で戦うことができるんですよ。

はじめの段階で自動ツールに頼ってしまうと、
他のライバル達と競合して当然です。

 

ただ気持ちはわからんでもないです。
ツールに任せてしまえば楽ですよね。

 

それでも、
最も収益と直結するポイントに頭を使わず
はじめから自動ツールを使ってしまうっていうのは

アフィリエイターにとって一番大事な思考法を
すっ飛ばしているようなもんなんですよ。

 

その大事な思考法っていうのは、
検索ユーザーの気持ちを考えるってことです。

 

どういう悩みをかかえているのか?
その人はどういう情報を求めているのか?

ここを考える癖をつけなくちゃいけないのに、
機械に任せてしまうとどれだけ稼げないブログを量産しようが
稼げるようになるわけがないんです。

 

ツールは最後で十分

検索ユーザーの立場に立って、リアルにその状況で
検索しうるキーワードを想像する癖をつけましょう。

 

ネットで出来る限り徹底的にリサーチして、
とにかくまずは発想できる限り紙にでも何でも
どんどん書き出して、発想を広げていく。

そこから考えに考え抜いて絞っていくんです。

 

そして、
最後に選び抜いたキーワードたちに対して、
やっと自動ツールの出番です。

類義語や対義語なんかを探していくと
よりライバルを減らせることができるし
狙ったキーワードで上位表示させやすくなりますよね。

 

作成作業よりも準備(リサーチ)が大切

他のアフィリエイターの方々はどうかわかりませんが、
私の場合、サイト作成する際に最も時間を掛けるのが
キーワード選定です。

考えに考え抜いて、選りすぐりのキーワード
上位表示を狙って作っていくんですね。

 

当然ビッグキーワードではなく普通とはちょっと違った
ズラしたキーワードなのでライバルも少ないですし、
SEO対策なんてほとんどしなくても上位表示可能になります。

 

もちろんアクセスはビッグキーワードでの
上位表示ほど多くはありませんが、

しっかりとターゲット選定はしてあるので
アクセスは少なくとも「濃い客」を集めることができるわけです。

すると自然と成約率も上がりますよね。

 

相手にしているのは人間です

確かにはじめからキーワードチェックツールを使えば
簡単にキーワードを集めることができます。

でもこう考えてみてください。

 

はじめに面倒でも脳をフル回転させて
キーワード選定という作業を頑張れば、

精度の高いサイト作成が可能になり
結果的に収益も伸びやすくなる、と。

 

キーワードチェックツールを使うのは
一番最後でいいんです。

面倒だからといってそんなところで手を抜いても、
いくらも稼げません。

私達アフィリエイターが目を向けるべきなのは、
機械やシステムよりも画面の向こうにいる人間
だということを忘れないようにしましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

コメントを残す