この記事は約 3 分で読むことができます。

アクセス数が多いサイト=稼げるサイトとは限らない?

いくらアクセスがあったとしても、
残念ながら稼げないサイトは稼げません。

ここを勘違いしている人が多いから
稼げずに挫折してしまう人が後を絶たないんです。

lgf01a2014032216001

あなたの応援に感謝します。
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

 

アクセスがあっても稼げません。

それでもアクセスが無ければ
稼ぐことができないのがブログアフィリエイト。

矛盾してるようですがココが重要なところです。

 

稼げない人の中には、稼げない原因を
アクセス数が少ないからと決めつける人もいます。

「アクセスさえあればなぁー」
「もっと上位にいけたらなぁー」

 

でもこれってちょっと誤解してる人が多いんですが、
アクセスがある=稼げるわけじゃないですからね。

アクセスの属性が合っていないと、
いくらアクセスが増えたところで稼げません。

 

どんなアクセスが必要か?

あなたのサイトから商品やサービスを購入してもらうには、
どういった属性のアクセスが必要ですか?

ここを理解しないままアクセスだけを求める人が多いんですよね。

 

まぁ簡単に言ってしまえば、
買ってくれそうな人だけを集めるってことです。
買ってくれない人をどれだけ集めたって意味がない。

当たり前じゃねーかバカヤロウ!
って思うかもしれませんが、

意外と分かっていない人が多いのが事実で、
その結果として稼げずに挫折していく人がこれだけいるわけですからね。

 

じゃあどうやって
買ってくれそうな人を集めればいいか?

それは当然、

その商品やサービスに関心がある人が探している情報を
コンテンツとして提供してあげればいいだけです。

めちゃくちゃシンプルですよね。
たったこれだけのことです。

 

このことを頭ではわかっているつもりでも
おそらく多くの稼げない人の作っているブログを見てみると
実際はトンチンカンなことになっていると思います。

 

早めに買わなきゃ損ですよ!とか、
こんな人におすすめです!とか、

売り手目線のコンテンツだらけで
まったく価値を提供していないんです。

で、アクセスさえあればなぁーなんていうのは、
少し検索ユーザーを馬鹿にしすぎちゃいませんか?

 

提供した価値の対価として貰えるのがお金です。

少し厳しいようですが、
もう一度ビジネスの本質を学び直しましょう。

 

検索ユーザーの気持ちになって考える

簡単で手っ取り早いのはやっぱり
自分に置き換えて考えてみることですね。

自分がネットで商品やサービスを検索する時に
どういう動機で探しているのかってことです。

あなたがその商品を欲しいと思った理由は何でしょう?
理由なしに商品やサービスを購入する人なんていません。

そこから発想できるキーワードで属性を絞れば
少ないアクセスでもアフィリエイトは成り立つんですよ。

 

属性の合ったアクセスをどうやって集めればいいのか?

この思考法を手っ取り早く身につけたいなら
キーワードWEBマーケティングには一度目を通しておくべしです。

キーワード選定スキルが足りないと自覚している方なら
確実に稼ぐために必要な気づきを得られます。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

コメントを残す