この記事は約 3 分で読むことができます。

競争率の高いSEO合戦で戦っても収益は安定しない

私も実際に自分の作ったサイトが激戦区と呼ばれる
ビッグキーワードで上位表示されたことがありました。

lgf01a2013070207001

あなたの応援に感謝します。
↓ ↓ ↓

アフィリエイト ブログランキングへ

 

その時はその1サイトで100万以上の
収益が出ていましたが、

そういう競合している人気キーワードっていうのは
順位変動が激しくて、毎日検索順位を確認するまで
ハラハラドキドキです。

(もし今日下がっていたらどうしよう・・・)

稼げているにも関わらず、
毎日緊張して常にストレスを抱えている状態でした。

 

そして案の定、ある日突然そのサイトは一気に圏外に。

 

「稼いでくれるサイト」から「稼いでくれてたサイト」へと
一日で過去形のものになってしまいます。

こうなるともうどうしようもありませんね。

 

自分なりに色々と抵抗は試みましたが、
結局修理するよりも一から別のサイトで
作り直した方が早いかもしれないということでそのサイトは諦めました。

 

まぁ短期的な収益を狙うなら
これでもいいのかもしれませんが、

上位表示されていたその期間の
精神的ストレスは半端じゃなかったです。

 

で、

結局何が言いたいかというと
こういった競合キーワードでのSEO合戦に力を注ぐよりも、

キーワード選定で幅広くアクセスを取り込んだ方が
楽な上に安定しますよって話です。

 

幅広く狙うっていうのは
いわゆるロングテールを狙うってことですね。

ここさえできれば、上位表示させなくても
それなりに属性のあったアクセスは取り込めますし、

そして何より安定感があります。
これが大きなメリットですね。

 

こうなってくると、
以前のような精神的ストレスもないですし、
収益も同時に安定してきます。

なので初心者の方は特に
早くドカンと稼ぎたいという気持ちはわかりますが、

競争率の高いところで狙うよりも
キーワード選定や発想力。

ここに力を入れてスキルを磨いていくべきだと私は思います。

 

結局ここがしっかりとできるようになれば、
ライバル達が群雄割拠しているようなところでも
一人で自由にスイスイっていけるようになりますからね。

お金が稼げても心身ともにボロボロだったら
元も子もありません。

 

まずは本腰を入れて基礎を学びましょう。

そうすれば、
今後どんな問題が起きても対応できますし、
応用もきくようになります。

 

周りではなく大事なのは今自分に必要なスキル

あなたの周りの人がSEO対策を学んでいると、
つい自分と比べてしまい不安になることもあるかもしれません。

しかしよく考えてみてください。

「他の人と一緒だから安心」ですか?

 

・・・もうお分かりかと思います。

先を見据えて「今自分に必要なものを学ぶ」という
考え方で少しづつでも確実に進んでいくことが、

あなたのこれからの収益の大きく関わってくる
重要な分かれ道なのかもしれません。

 

キーワード選定スキルを上げたいなら
私のおすすめはキーワードWEBマーケティングです。

この考え方、発想法ができるようにならないと
いつまで経ってもライバルだらけのSEO合戦から抜けられず
頭を悩ませることになりますからね。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

4件のコメント

  • Kei

    こんばんは、せーらさん

    Keiです☆

    物販アフィリでも、必要なことからやるのが
    大事なんですね^^
    人も必要なところから始めてなんとか軌道に乗りました☆
    これからも頑張っていきます!

    また遊びに来ますね^^

    応援もしておきます☆

    • せーら

      Keiさん、はじめまして

      何事も基礎を固めないと
      いくら優れたノウハウを実践しても
      結局あとで応用が利かなくなりますからね。

      基礎作りが非常に重要かと思います。

      また遊びに来てください^^
      ありがとうございました。

  • せーらさん

    はじめまして。
    三輪と申します。

    最近SEOに力を入れているのですが、
    ロングテール狙っていく方がいいんですね。

    ついビックキーワードでSEOしたくなりがちなので、
    ブログがすごく勉強になりました。

    応援クリックさせて頂きました。

    • せーら

      三輪さん、はじめまして
      ご訪問ありがとうございます^^

      SEOに力を入れるもの
      もちろんアリだと思います。

      人それぞれ自分に合うやり方というものがあると思うので、
      私の場合はいわゆるブラックよりホワイトの方が
      精神的に楽だというだけのことですね^^;

      参考になれば幸いです。

コメントを残す