この記事は約 3 分で読むことができます。

無料SEOキーワード選定ツールrisirikonbu(りしりこんぶ)の使い方

株式会社ディーボが運営する
SEO関連の無料チェックサイトです。

risiri

risirikonbu(利尻昆布)もそうですが、系列の他のサイト名も

hanasakigani(花咲蟹)やitomakihitode(糸巻海星)、
aramakijake(新巻鮭)、などなど・・・

本社が北海道にあるだけあって
魚介類を主に取り扱う会社のようですw

 

というのは冗談で、
事業内容を見る限りSEO業者さんのようですね。

 

で、

今回はその一つである
risirikonbuの使い方をご紹介します。

 

risirikonbuの使い方

http://rishirikonbu.jp/

rs2

 

2通りの使い方があるので1個ずつ説明していきますね。

 

まずは一つ目。

赤枠の部分にキーワードを入力し「Check!」をクリックします。
今回は例として「ダイエット」を調べてみましょう。

rs3

 

すると、関連ワードがズラ~っと出てきます。
上から順に上位表示の難易度が高い順になっていますね。

rs4

なんとそのキーワードで1位になった時の
月間アクセス予想数まで表示されるんですね。

で、
ここから右にある小窓にチェックを入れて
一気に3つまで難易度をチェックすることができます。

難易度画面の見方は次で説明しますね。

 

 

次に二つ目の使い方。

こちらの調べ方の方がよく使うかもしれません。

はじめの画面に戻り、「SEO難易度チェックツール」をクリックします。

rs5

 

キーワードに関連キーワードを組み合わせて入力してみます。
ここでは例としてダイエット関連で3つ調べてみましょう。

rs6

入力したら「Check!」をクリック。

すると・・・

 

rs7

まぁ素敵。

簡単にこのキーワードでの難易度が
数字としてわかってしまうんですね~。

 

数字の目安としては、

90以上は赤色で表示され、鬼難関です。
60くらいならオレンジ、超難関。
40くらいなら黄色、難関。
20くらいなら黄緑、普通。
10くらいなら、簡単。

だいたい個人で狙うなら40以下くらいを目安にするといいと思います。

 

無料ツールなのでCheck!に少々時間はかかりますが、
キーワード選定のあとに、

・本当にこのキーワードでいけるのか?
・どれくらいの難易度でどの程度のSEO対策が必要か?

大まかに把握しておくと
サイト作成も進めやすくなると思いますよ^^

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

■まずはゼロから10万円を目指す!無料メール講座

meilmagazine

コメントを残す